「3’11″Custom Board Twin Fin」ライディング動画・小林直海

今回の最新動画は、お客様のマニアックなカスタムオーダーから仕上がった、3’11″と極端に短い、TwinFin仕様の、まるでボディーボードのようなサーフボードをチームライダー小林直海がテストライドしたフリーサーフィンを収録した動
画です。
これを乗るきっかけになったのは、このボードをカスタムオーダーしてくださったお客様の「直海がこのボードを乗ったところが観てみたい!」の一言から。そしてこの動画の作成がスタート。他のサーファーとは違ったマニアックすぎるデザインのボードに乗りたいという思いから、実際に森井さんがシェイプするシェイプルームに足を運んで、立ち会いシェイプして頂いて仕上がったサーフボード。
しかし、マニアックすぎるサーフボード、どう乗って良いのかわからない。そこで、どんなデザインのボードもスタイリシュにのりこなす、小林直海のお手本となるライディング動画を完成させました。

小林直海インプレション
最初は波待ちもどうしたらいいのかわからない、ボディーボードをパドルしているようでした。テイクオフは足を踏み外さないように慎重に行い、ライディングはスタンスが決まるとビックリするほど加速しました。しかし、ボードがすごく短いのでカットバックはかなり難しかった。でも、この短さでもライディングに必要なボリュームのバランスが最高なのか、ボードの加速感やドライブ感はすごいものがありました。難しかったけどすごい楽しいボードでした!

SIZE:3’11” x 22 1/2″
FIN:Twin Wood (オリジナルハンドメイド)
SHAPER:森井誠一

このように、ZBURHサーフボードでは、お客様のニーズに合わせたカスタムオーダーにも自身を持って提供しております。モデルにないデザインなどもオーダー受け付けておりますので、ぜひお問い合わせください。

カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です