PARADOXX 小林直海ライディング動画

オルタナティブ・スタイルサーフィンを追求した揃えるM-SERIES 2019年モデル「PARADOXX」のチームライダー小林直海によるライディング動画が完成しました。

このモデルは、2年前にリリースされお洒落なサーファーに大人気なM-SERIES「AKP」をベースに特徴的なアウトラインはそのままにテールを少しワイドにしたRoundPinTail。
ボトムデザインはFlat-Vee/BonzerコンケーブのBonzerボトムとフィンセッティングにマッチしたデザインへ変更しよりスピード性能と操作性能をアップさせスタイルサーファーも満足する1本となりました。

この動画では、小林直海がもも腰サイズのダンパー気味な波で「PARADOXX」をテストライドしています。

このコンディションでも素早いテイクオフ、スムースなレールの切り返し、マニューバーが可能となっているのがお分かりいただけると思います。

小林のようにスケッグファーストで乗ったり、オープンフェイスでのダウンザラインからのハイスピードでビックターンなど楽しみ方は、いろいろ!

自分のスタイルを追求するサーファーにおすすめの1本となっております。

小林直海インプレッション
僕はAKPを気に入っていて良く乗るんですがPRADOXXは、AKPに比べて明らかに動きが良かったです。

パフォーマンス性が高いのでマニューバーがしやすかったです。

波のサイズ的には、腹~胸くらいでも楽しめるし、もっとサイズがあっても楽しめるボードだと思います。

このボードは、ショートボーダーも楽しめてロングボーダーも「今日は、サイズがあって厳しいな」って時に乗ると良いと思います。

小林使用ボードサイズ:6’4″x20 1/2″x2 5/8″

カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です