2019年V-シリーズニューモデル「AGG」ライディング動画・岩淵優太

2019年V-シリーズのオールラウンドパファーマンスボードとしてデビューしたニューモデル「AGG」のチームライダー岩淵によるライディング動画です。
ビーチブレイクコンディションの胸以下サイズをターゲットにしてデザインされた「AGG」。
全体的に若干ワイドなアウトラインにすることでスピード性能とドライブ性能が高くなり、パワーレスでスモールコンディションの時でもボードをしっかりと踏み込む事ができ、1つ1つのターンやアクションがよりダイナミックに見せることが可能になりました。
そしてボードレングスを短くすることによりアクション時の反応もよく、タイトなフェイスでもサーフボードがフィットし、カットバックやカービング系のアクションを可能にしてくれています。普段良くサーフィンするコンディションで最高のパフォーマンスサーフィンを約束してくれるモデルです。

コンテストシーンでも活躍すること間違いなし。
腰以下のスモールウェーブでもボードがよく走ってくれるのでAGGユーザーからは、「小波でのサーフィンが楽しくなった!」と嬉しいお言葉も多数頂いております。
コンペサーファーにお勧めなモデル。

今回の動画は、岩淵の地元である北茨城エリアや東北エリアのマッシーなコンディショや頭前後の掘れているコンディションでのフリーサフィンを収録したものです。チームライダー岩淵優太がこの1本で腰から頭サイズの波に対応できるドライブ性能とパフォーマンス性能の高さを実証したパフォーマンスサーフィンを披露してくれています。
オールラウンドパフォーマンスモデル「AGG」のライディング動画、是非ご覧ください!

岩淵優太使用ボードサイズ:5’7″x18 7/8″x2 1/4″

http://zburhcustomsurfboards.com/borads/velocity-series/agg/

カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です