2020 New Model “AURORA”


チームライダー小林直海が昨年からテストを続けメインで使うハイパフォーマンスモデルの2020年V-シリーズ最新モデル”AURORA”

見方や見る角度、その時の状況によって様々な色や形を見せる”AURORA/オーロラ”のように、サーファーのスタイル、ライディング、フィンなど、様々な変化でハイパフォーマンスサーフィンの見方、見せ方が変えられる、そんなオーロラを連想させるような変化をもたらせてくれるハイパフォーマンスショートボード
もちろん、コンテストシーンにフィットしたパフォーマンスから、フィンセッティングをTwinや2+1に変えることによるライン取りの変化だったりスピード感、フロー感を出すパフォーマンスサーフィンなど、乗り手によって、乗り方によって様々な変化に対応します。

まずは特徴的シェイプなのがアウトライン。ノーズエリアはノーマルパフォーマンスボードよりもワイドを出しており、そこからテールにかけて急激に絞り込んだアウトライン。そうすることにより安定したテイクオフやアクションを実現し、様々なフィンセッティングに対応したパフォーマンスを実現させています。

そしてボトムはハイパフォーマンスモデルでも多く採用している、ノーズエリアから深く入るSingle/Doubleコンケーブ。

ロッカーは全体的にアールのついたミディアムロッカーで仕上げてあります。

フィンセッティングはもちろんノーマルトライフィン(スラスター)に対応だが、チームライダー小林直海は、スモールやマッシーコンディションではTwinFin、波があるときやより攻めたい気分の時は2+1のセッティングで多く使用しています。


2+1のフィンセッティング


Twinのセッティング
小林直海はスポンサーされているCaptainFin社製のフィンを使用しています


小林直海使用ボード SIZE:5’9″x18 11/16″x2 1/4″

それから、このモデルを使用したライディングを収録した動画がすでに多数配信されていますので紹介します。


Movie by BAGBEE. OGAKIYO
昨年、コンテスト参戦のために訪れた九州でのフリーサーフィンを収録した動画です。

この動画ではクリステンソンキールフィン(TWIN)をセッティング。スラスターのパフォーマンスにも負けないくらいの勢いで波のフェイスを攻め込んでいます。ツインフィンのルースさとターンのドライブ性の高さを最大限に生かした、クラシカルとモダンを融合させたオリジナリティーあふれる小林直海のフォーマルなパフォーマンスサーフィンをご覧いただけます。


Afends / Sun Storooked
こちらの動画は、スポンサーされているアパレルブランド”Afends”のチームライダー達とともにシメルー島をトリップした模様を収録した本編動画です。後半2:00過ぎのチューブライディングがこのAURORAモデルを使ったライディングです。この時は、CaptainFin社製タイラーウォーレンモデル2+1(TwinStabiFin)をセッティング。このサイズ、このバレルをしっかりとメイクできるポテンシャルのあるボードだということを実証してくれいています!


Movie by Digital Drug Plant. 砂金~SAKIN~
こちらは、小林直海の幼馴染であるフィルマーHorakenと友人3人で、昨年の8月にオーストラリアのバイロンベイに1週間ほどのトリップへ行ったときの模様を収録した動画です。このトリップでは小さい波が続きフッテージを残すのに苦労したとのことですが、Twinフィン(CaptainFin/クリステンソンキール)をセッティングして、スモールウェーブでのスピード、パフォーマンス性能を十分に発揮できることを実証してくれいています。(最初のライディング以外はこのAURORAモデル使用)

このように、様々なコンディションで様々なスタイルのパフォーマンスサーフィンを約束してくれる2020年V-シリーズのNewModel”AURORA”モデル。スタイルを重視したパフォーマンスモデルをお探しの方にお勧めです!


Shaper:Morii
SIZE:5’9″x18 11/16″x2 1/4″
コンケーブ:Deep Single/Double
Tail:Narrow Round
Finセッティング:Tri (Twi,2+1)
PRICE:\128,000~
サーファーが思い描くマニューバーを自由自在に実現してくれるチームライダー小林直海がメインで使用するハイパフォーマンスショートボードの最新モデル。スピード性能を意識した控えめなエントリーロッカーとノーズエリアにボリュームをもたせ、パドリングとテイクオフがイージーになりトップスピードへすぐに加速。テールエリアはパフォーマンスを意識し、細く絞り込んだアウトラインで、波のポケットでのコントロール性能と水抜けの良さを同時に実現。最高のパフォーマンスを約束してくれます。ボード全体のバランスがよく、波のフェイスをハードに攻めても安定感が出るのでアクションのメイク率もアップ。フィン設定はパファーマンスボードの王道でもあるスラスターはもちろん、Twinや2+1のセッティングにも対応。小林直海のスタイルを追求したサーフィン、自分好み、気分、その時のコンディションなど、様々なシーンに合わせたパフォーマンスサーフィンを実現したハイアパフォーマンスモデル。

カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です