2020 New Model “HIP STAR”

HIP STAR – DECK
HIP STAR – BOTTOM

スラスターパフォーマンスボードには乗りたくない、でも今流行りのクラシックすぎるボードのも乗りたくない、でもあえて古臭く人とはちょっと違ったスタイルのサーフィンでクールに攻めたいと思う、流行に敏感であるが最先端を嫌うそんなサーファーへお届けする、2020年M-シリーズの最新モデル”HIP STAR”。

スタイリッシュにそして波のフェイスを思い通りに攻め込めるサーフィンを実現したボードです。

まず、サーフボードのアウトラインは基本的なTwinFishのサーフボードをベースに、よりモダンな性能を発揮できるように、全体的に細くし、Tialシェイプも細くやや浅めに割られたFishTailのシェイプデザイン。

切り立った波のフェイスでもしっかりとレールが入り、TwinFishよりも攻めたライン取りが可能。

HIP STAR
HIP STAR

ロッカーデザインはボードセンター付近はストレートで、ノーズとテールがやや強めに反りがついたデザイン。

マッシーなポジションでもしっかりとボードが走るスピード性能と、惚れたセクションでもパーリングせずに攻め込めるデザインになっています。

HIP STAR – ロッカー
HIP STAR – ロッカー

ボトムデザインは、ノーズからセンター付近まではフラットボトム、フィン周りからテールエンドに向けてはVeeボトムからのやや深めに掘られたダブルコンケーブ。

こちらもスピード性能を重視しながらもしっかりとボードコントロールを可能にしたデザイン。

HIP STAR – コンケーブ
HIP STAR – コンケーブ
HIP STAR – コンケーブ
HIP STAR – コンケーブ

そしてデッキ面は、足元のセンタボリュームを抑える事ができ、ボード全体のボリュームをキープできる、フラットデッキからのテーパーレールで仕上げています。

程よいボリュームでスタイリッシュなサーフィンに必要なボリュームをキープしながらしっかりと攻められるパフォーマンス性能を実現したデザイン。

HIP STAR – フラットデッキ
HIP STAR – レール
HIP STAR – レール

ノーズはクラシックなスタイルを意識し細部まで拘ったイーグルノーズで仕上げてあります。

M-シリーズのコンセプトである「持つ喜び」もしっかりと考えた仕上げとなっています。

HIP STAR – イーグルノーズ

フィンセッティングは、攻めるパフォーマンスサーフィンを求めるのであれば2+1のセッティング、クラシックでスタイルを重視すのであればTwinのセッティング、どちらも可能です。

自分好みでチョイス可能です。

HIP STAR – フィン

サーフボードのレングスは6フィート後半まで対応可能で、幅広いカスタムオーダーにも対応可能です。

HIP STAR – DECK
HIP STAR – BOTTOM

SIZE:6’6″x21″x2 5/8″

試乗会でも多くの方から高評価を頂いております。

TwinFishに乗り飽きた、もっと攻めたい欲望をお持ちの方など、スタイルとパフォーマンスの両方を求める方にぜひ乗って頂きたい1本!2020年NewModel”HIP STAR”。

HIP STAR

Shaper:Morii
SIZE:6’1″x20 1/4″x2 3/8″
コンケーブ:Double-Out Vee
テール:Fish
フィン設定:2+1,Twin
価格:\142,000~
オルタナティヴ系レトロフィッシュにモダンスラスターデザインを融合させた、高い性能と攻撃的なアクションを可能にしたオルタナティヴ系ハイパフォーマンスFISH。

アウトラインはクラシックTwinFishよりも細くミディアムロッカーになっているが、フラットデッキにイーグルノーズ、フィンセッティングはTwinや2+1のセッティング可能にしたレトロなシェイプデザインもしっかり残している。

クラシックツインフィンの水抜け、スピード感、フロー感とモダンスラスターのコントロール性能の、2つの特徴をしっかりと楽しめる乗り心地に仕上げてあります。

クラシックツインだとボードの性能的に物足りないが、ノーマルパフォーマンスショートボードには乗りたく無い、乗り飽きてきたなどと感じるサーファーにお勧め。

Twinフィンと2+1のどちらも楽しめるフィッセティングに幅広いコンディションに対応したオルタナティヴ系ハイパフォーマンスフィッシュ。

カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です