ZBURHサーフボードCEO近江俊哉カスタムボード

“ワールドサーフリーグ日本代表も努め、ワールドクラスのサーフィンを熟知した、
当ブランドCEOの近江俊哉がデザインしたカスタムボードが仕上がりました!”

近江俊哉カスタムボード – Deck
近江俊哉カスタムボード – Bottom

今回ベースとなったのはAKP!

AKPは、ベストセラーモデルで、ライダー小林直海も大のお気に入り。

このモデルの特徴は、小さい波でもボードがすーっと勝手に走ってくれる心地よいグライド感に
カットバックなどボードの切り返しが非常に楽でリラックスしながらオシャレに気持ちよく波と戯れる事ができます。

そのAKPを更にダウンザラインでスピードが出るように極限までロッカーをフラットに設定。

近江俊哉カスタムボード – ロッカー
近江俊哉カスタムボード – ロッカー

ただフラットなロッカーだとターンの時引っかかってしまうので絶妙なロッカーバランスで調整してあります。

なのでボトムターンや大きなカービングなどメジャーマニューバーも可能な使用となっております。

先日波が上がったので早速一緒にセッションしたのですが、素晴らしいライディングをしていました。

速いテイクオフ、そこからものすごいスピードでセクションを駆け抜け大きなラウンドハウスカットバック!

正にコンセプト通りの仕上がり!

今回の用に細かいとこまでこだわれるのがカスタムボード。

乗り手の要望を真剣になってシェイパーと形にしていきます。

自分に合ったサーフボードで楽しいサーフィンライフを過ごしましょう!

カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です